フリースタイルスキーの魅力を徹底解説!

どんなスポーツなの?

フリースタイルスキーとは

フリースタイルスキーは、ただ美しい滑りをするだけでなく、自由なスタイルで技を競うという特色を持つものです。
その競技によってはタイムを、そして技の難易度・完成度を競います。
オリンピックを機に存在を知ったという方も少なくはないでしょう。

中にはアクロバティックな競技もあり、エンターテインメント性を持ち合わせたスポーツだということで、若者からの指示を高めたという一面もあるでしょう。
そのため、ウインタースポーツとしてぜひ一度挑戦してもらいたいと思うのですが、鑑賞するにもおすすめのスポーツなのです。
詳しいルールなどは知らなくても、ただ見ているだけで感動したり圧倒されたりします。
そして、自分にもこんなことができたらとチャレンジ精神がくすぐられる競技ではないでしょうか。

フリースタイルスキーに分類される競技

オリンピックをきっかけに知名度を高めたフリースタイルスキーの代表的な競技をご紹介しておきます。
何といっても良く知られているのは「モーグル」ですが、これは雪の凸凹(こぶ)が連続した急斜面を滑りながら、その技術力とタイムを競うものです。
よく耳にしたり、映像でも見たりする機会が最も多いかもしれませんね。
雪上を半円の筒形にし、そこでプレイヤーが左右に滑りながらジャンプやスピンなどの空中演技を行います。
最後にもうひとつ、「スキークロス」では、複数のプレイヤーが、カーブやジャンプなどが設けられたコースを同時に滑走し、順位を競います。

そのスピード感と迫力はすさまじいものです。
ぜひ実際の競技映像もご覧になってみてくださいね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る